レギュラーゴスペルレッスン北梅田(中津)講師:芦原紀子/ 4.27

初レッスン♪

こんにちは。スタッフのノリコです。今月からレギュラークラスを1枠受け持たせてもらえることになりました。

クワイアができて3年。声を重ねることや自分の大きな声にも慣れてきて、練習が楽しくて仕方がな~い!という時期に来ています。

もっともっといろんなことを吸収したい!そんな意気込みを感じました。

この瞬間を逃さずに沢山練習して、そして自分の良さを見つけて欲しいと思います。

自分の魅了を知っている人は強いです。他人の評価を気にして出来ているふりをしなくてよくなるから。

ロカマイソウルの場合は1年で取り組む課題曲の数を少なめに設定し、歌詞やメロディを次から次へと覚えないといけない、そういう負担をできるだけ減らしたいなと考えています。

1曲に向き合う時間が長い分、歌い続けることによって「艶」や「渋み」が出てきたり、いつでもどこでも、寝ていても歌える~曲が体の一部になっている、そんなサウンドになれたらいいなと。

決して「ビギナーさん=出来ないさん」ではなく、どんな環境で歌っていようと個人の可能性はみんな平等に無限大です。

STOMP / Kirk Franklin

4月から取り組んでいるカークフランクリンの「STOMP」。月の後半ともなると、みなさんメロディをばっちり覚えてきています。早口の歌詞はおいおい体に入れていきたいですね~。

今日はストレッチの後、アイソレーションや課題曲に合わせてダウンリズム、ステップを踏んだりして体をほぐしました。

北梅田レッスンはダンススタジオを借りて練習しています。周りの部屋からは若いダンサーの卵達が熱心に練習している姿や足音が聞こえます。

よし!私たちも20代の気分でやってみよう!と掛け声をかけたら、私達天ラブの曲ではもっと若い高校生役ですから大丈夫~との答えが返ってきました。

どんなことでも楽しんじゃえる素敵なメンバーです。